ミャンマー旅行〈6日目:バガン地区〉

6日目はバガン地区滞在の最終日であり、夕方にはミャンマーの首都であるヤンゴンに移動する日です。

そして最終日も快晴で、毎日天気に恵まれました。日頃の行いが良かったのか、それとも、自称晴れ男の存在がバガン地区に雲を寄せ付けなかったのかは知る由もありません。

夕方までの時間を利用して3日間のパートナーである電動バイクに乗って、ベジタリアンレストランのThe Moon 2号店Thabyinnyu寺院に伺いました。

 

On The Way

遺跡群が立ち並ぶエリアをオールドバガンと呼ぶのに対し、The Moon 2号店はニューバガンと呼ばれるエリアにあります。

「ニュー」と付くエリアなため、道も舗装され、賑やかな所なのだろうと期待していましたが、その期待とは裏腹に、The 田舎。写真右のようなお家が立ち並ぶものの、道は凸凹でバイクで走るのも一苦労。

そして街の雰囲気は非常に静かであり、時間がゆっくりと過ぎていく場所です。どんなに観光地として有名な場所とは言え、やはりここはミャンマーなんだなと実感させられました。

 

Big or Huge

食後はここ、Thabyinnyu寺院に向かいました。

この寺院はバガンで最も早い時期に建立された二層構造の大型寺院の一つとのことですが、そんな豆知識には大した興味もなく、大きいということで訪れた寺院です。

外から見ると大きいですが、東京タワーやスカイツリーを見慣れている日本人はこの高さにはさほど驚かないと思います。

寺院内は薄暗い整備された洞窟のような雰囲気で、寺院内を一周することが出来ます。
 

Goodbye

飛行機の時間が迫り、3日間お世話になったHeritage Bagan Hotelにお別れを伝えることと、預けた荷物をピックアップしに向かいます。

このホテルは個人的に一番バガンっぽいホテルと思い予約しました。遺跡をモチーフにした造りのため、まるで遺跡の中で寝泊まりしている気分になれます。

料理もミャンマーのレストランの中では美味しく、特にカクテルは量も味も値段も最高でした。

スタッフさんの対応も素晴らしく、何度でもリピートしたくなるホテルです。

素敵な体験をありがとうございました。

コメントを残す

Please enter your comment!
Please enter your name here